BEPRICE SHOP BLOG

【敏感肌が教える】紫外線は一年中●●で防御して美肌を死守すべし。

こんにちは。
ビープライス ネットショップです。

外はポカポカと暖かくなってきて、太陽の光による紫外線が気になり始めた方も多いのではないでしょうか。

紫外線対策は美肌への意識が高い人だけ?

紫外線対策を行うのは、美肌という見た目の部分だけのためではありません。
重大なものでは、紫外線を浴びすぎることによって皮膚がんや白内障など、さまざまな病気の引き金になってしまうことも。

身近な症状では、日に当たった後の乾燥やヒリヒリ感、赤み、体全体のだるさなどのトラブルが挙げられます。

著者はかなりの敏感肌なので、太陽の光が当たって感じるピリピリ感によって、紫外線のパワーの大きさを常に感じています。
少し長めに太陽のもとにいた日は夜にかゆみやヒリヒリ、ほてりで大変なことに。

みなさんは、ここまで敏感なお肌ではないかもしれませんね。

しかし、例えばプールや海、リゾート地で何も防御せずに日焼けして、その後ヒリヒリや乾燥、皮むけで大変になったことはありませんか?
程度は弱いものの、これと同じことが日常の生活でも起きているのです。
お肌の体力があれば症状には出てきませんが、太陽の光は確実にお肌にダメージを与えている、ということは十分に伝わったのではないでしょうか。

美肌を目指す方だけでなく、お肌のトラブルを感じず健やかに過ごしたい方には、紫外線対策をおすすめします。

えっ?!一年中紫外線を防ぐ必要があるの?

紫外線は春~夏にかけて気にすればOKのように思えますが、実は、一年中きちんと防御することが大切なのです。

出典:http://www.kakimoto-arms.com/
グラフを見ると、一年を通して紫外線が存在していることが分かります。
特にUVA(UV-A)という紫外線は冬場でも照射量が多いですよね。

UV-Aってなあに?

紫外線には【UV-A】【UV-B】【UV-C】の3種類があり、UV-Cはオゾン層のおかげでほとんど地表には届きません。

◆UV-A・・肌の奥まで届く紫外線、シワやたるみのもと

・全紫外線のうち約95%を占める
・肌の弾力やハリを生むコラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す、肌の奥にある真皮層の細胞を破壊し、シワやたるみを作る
・1年を通して照射量が多く、真冬でもかなりの量が降り注いでいる
・雲や窓ガラス、カーテンも透過するため、曇りでも室内でも注意が必要
・赤みや炎症を起こしにくいため気づきにくい

◆UV-B・・肌を赤くする紫外線、炎症やシミ・ソバカスのもと

・全紫外線の約5%を占める
・強いエネルギーを持ち、赤みや炎症、その後はシミやソバカスとなる
・夏に照射量が多い
・雲や窓ガラス、カーテンなどの障害物で軽減される

一般的に、皆さんが紫外線だと思いこみやすいものは、UV-Bです。
肌が赤くなったり、ヒリヒリしたり、シミになったりと症状が派手なので分かりやすいんですね。

ところが、肌の奥に深く届き、水面下でジワジワとお肌をむしばむのはUV-A。
派手な症状が出ないので、気付かないうちにしわやたるみを引き起こしていくのです。恐ろしい・・

UV-Aは一年を通して降り注いでいますから、紫外線対策も年中必要なのです。


敏感肌が教える!紫外線からお肌を守る方法、おすすめ順

紫外線ですぐに肌がピリピリしてしまう敏感肌だからこそ分かる、紫外線からお肌を効果的に守る方法。
著者が何度も失敗を重ねつつ、たどり着いた答えをここに公開します。

1・紫外線対策の必須アイテム、完全遮光日傘サンバリア100

紫外線を防ぐために胸を張っておすすめしたい商品、それは「完全遮光日傘」です。
文字通り、完全に光をさえぎってくれる日傘のことです。

日傘は星の数ほど販売されていますが、完全遮光となるとほとんどの日傘は脱落します。

紫外線アレルギーの方にも支持されるほど、完璧な遮光性を持つ日傘。
それは、【サンバリア100】です。

完全遮光という性能だけではなく、すべて日本製によるしっかりとした作り、修理サービスの充実など、お値段以上に安心できる日傘です。

画像の出典と販売サイト:サンバリア100
サイト内記事:サンバリア100と一級遮光日傘の違い

一級遮光日傘と書かれていると紫外線を完全にシャットアウトしそうに思えますが、意外と光を通してしまうのですね・・

紫外線対策のために一つだけ買うなら何?と聞かれたら、サンバリア100を強く、強くおすすめします。

★すでにサンバリアをお持ちの方向け・おトクなお話★
当店ではサンバリア100のお買取りを強化中です。→お買取りのページはこちらです。
お手持ちのサンバリア100を買い換えたい方、集めすぎて多数お持ちの方、当店で喜んでお買取りをさせて頂きます。
査定費や送料は全て無料、正確な査定とお支払いの早さに自信があります。ぜひ、ご検討くださいませ。

 

2・サングラス

目から入る紫外線によって、お肌も日焼けしてしまうという恐ろしいお話を知っていますか。
目を守るために、UVカットのサングラスはとても有効です。

目から入る紫外線についてと、サングラスの選び方についての記事を見つけました。

目から入る紫外線が怖い!目だけじゃなく肌にも影響が!対策方法まとめ!

読んでビックリしたのですが、黒のサングラスではなく、薄い色のサングラスが良いのですね。
濃い色のサングラスの場合、瞳孔が開き、紫外線を受けやすくなってしまうんだそうです。これは初耳でした・・!

サングラスもお買取り可能です
当店ではブランド品サングラスのお買取りも強化中です。→お買取りのページはこちらです。
度入りのサングラスや使用品もお買取り可能ですので、お買い替えをお考えの際にはぜひともご検討くださいませ。

 

3・帽子、手袋、羽織もの

帽子や手袋、羽織ものなど、肌の露出を隠すアイテムは、日傘で防ぎきれない部分をさらにガードするのにぴったりです。

日傘で防ぎきれない紫外線とは、地面からの反射光や大気中の粒子からの散乱光です。

UVカットと書かれているものは効果が高いですが、特にUVカットの記載が無くても、布を一枚挟むだけで紫外線のダメージが軽減できます。

 

4・さらに念入りに!フェイスonワンピ.で鉄壁の守り

意外となかった、顔をすっぽりガードするアイテム「フェイスonワンピ.」。
美肌を大切にしている方や紫外線アレルギーの方には有名な商品だそうです。

画像の出典と販売サイト:プリアベール.

効果は分かるけれど、なんせ見た目が怪しい・・とお思いになるかもしれませんね。
ところが、君島十和子さんをはじめ、有名な美容ブロガーもこぞって愛用していると聞くと、使ってみたくなってきませんか?
シンプルなマスクではなく、細かいフリルや繊細なレースなど、実際につけてみるとエレガントなデザインも魅力です。

ちなみに私はお肌の症状がひどくどうしても太陽に当たれなかった時には、街中でも堂々と使用していました。とても快適でしたよ。

 

5・お肌に合う日焼け止めやファンデーション

自分に合う日焼け止めやファンデーションがある場合は、使用することで紫外線防止効果がアップします。
近年人気のミネラルファンデーションも紫外線防止効果があり、お肌への負担が少なくおすすめです。

ただし肌が弱いかたの場合、日焼け止めやファンデはお肌に合わず荒れてしまうときも。
お肌に塗るものは一番負担が大きいので、何も塗らずに、これまで挙げたその他の方法で防ぐほうが効果が高いことがあります。

「紫外線を防ぐ=日焼け止めや日焼け止め効果のあるファンデーション」と考えられがちですが、それを塗ることで、お肌がもっと傷んでしまっては意味がありません。
お肌に直接塗るものは、最終手段と考えましょう。


太陽の光はメリットもいっぱいある!

ここまでして、何故わざわざ日中に出歩くのか。
もちろんお仕事や用事で仕方なく、ということもあるかと思います。

しかしそれだけではなく、太陽の光を浴びて受け取ることのできるメリットは、非常に大きいものがあります。

・「セロトニン」という落ち込んだ気持ちを回復させる物質が体内で分泌される
・体内時計が整い、夜にぐっすりと眠れる
・ビタミンDが体内で作られて、骨が丈夫になる

こんな風に、体の内側や心に有用な働きかけをしてくれるのです。
朝に太陽の光を浴びたり、昼にお散歩をすると、「さあ、やるぞ~!」となぜだか前向きになれた経験があるかたも多いはず。

紫外線からお肌を守りつつ、上手に太陽の光と付き合っていきたいものですね。

BRAND

取扱ブランド

Copyright © 株式会社ビープライス. All rights reserved. 古物許可証【301061606889】/東京都公安委員会【621102302076】/大阪府公安委員会